あなたの悩みにぴったり対応する膣引き締めクリニック紹介サイト

menu
TOP » 膣の悩みを解消!目的別施術一覧 » 膣の感度を良くしたい

膣の感度を良くしたい

年齢や出産経験と共に膣の感度が失われてしまうというデリケートな悩みを持つ女性は、実はとても多いのです。膣の内壁の感度が鈍ってしまうと性行為におけるオーガズムを感じにくくなります。感度が失われると本人が不満を感じる場合もありますし、パートナーが不満を持つ場合もあります。膣内の感度を良くするにはどんな施術方法があるのでしょうか。また、感度が悪くなってしまう原因とは何なのでしょうか。

膣の感度が落ちる原因

膣の感度が落ちる原因として考えられるのは膣圧の低さです。膣周辺の筋力が低下し膣がゆるくなることで膣壁の感覚が鈍くなり感度が落ちたように感じます。また、膣内のコラーゲンが低下することで膣内に隙間ができてしまい、感度の上がるポイントが凹んでしまっているという原因も考えられます。

膣の感度を上げる有効な施術方法と機器

膣内の感度を上げるにはGショットという治療方法がおすすめです。膣内にある女性がオーガズムを感じるG-スポットと呼ばれる部位にヒアルロン酸を注入し隆起を作ります。膣壁が隆起することで膣が引き締まり、さらに性交時における感度も上がります。ただし、およそ半年程度でヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうため、維持するためには定期的な施術が必要です。

おおよその料金相場とダウンタイム

名称 料金目安 ダウンタイム
Gショット 15万円ほど 7日ほど

施術を取り扱っているクリニック

みどり美容クリニック

東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

湘南美容外科クリニック

新宿本院 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24階

このサイトでは「患者さんの悩みを解決する対応力」というポイントから、東京の膣引き締めクリニックを施術機器の取扱数が多い順にランキング化していますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京の膣引き締め
対応力ランキングを見る