あなたの悩みにぴったり対応する膣引き締めクリニック紹介サイト

menu
TOP » 膣の悩みを解消!目的別施術一覧 » 膣のたるみを引き上げたい

膣のたるみを引き上げたい

膣がたるんでしまうと入浴時にお湯が入ってしまったり、空気が入ることも多いです。たるみを引き上げたいと望む女性も多いですが、生活習慣の改善や引き締め運動だけではなかなか改善しないことも多いです。そもそもなぜ膣がたるんでしまうのでしょうか。今回は膣のたるみの原因や最も有効な施術方法を紹介していきましょう。

膣のたるみが起こる原因

膣のたるみは加齢にともなう筋肉の低下によって起こります。女性器の周りを支えている骨盤底筋が加齢によって衰えたり、出産によって産道が開くことでたるんでしまいます。通常筋肉は伸縮するので伸びてしまっても縮みますが、一度たるんでしまうと伸縮しなくなり、たるんだまま戻らなくなります。また、女性ホルモンの減少や肥満も膣がたるむ原因といわれています。

膣のたるみに有効な施術方法と機器

膣のたるみに有効とされている施術はいくつかあります。超音波によって膣を引き締めるヴィーナスハイフ(V-HIFU)や、女性器専用レーザー治療のVタイトニング(インティマ)レーザー高周波による膣の引き締めビビーブなどが有効です。また、加齢による皮膚の弾力の低下によって起こる大陰唇のしわやたるみを取り除きたい場合は切除し縫合する方法もあります。たるみを切除することでふっくらとしてハリがよみがえります。

おおよその料金相場とダウンタイム

名称 料金目安 ダウンタイム
インティマレーザー(Vタイトニング) 20万円ほど 3日ほど
ヴィーナスハイフ(V-HIFU) 20万円ほど 3日ほど
ビビーブ 30万円ほど 7日ほど
大陰唇のたるみ除去手術 40万円ほど 30日ほど

施術を取り扱っているクリニック

みどり美容クリニック

東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

湘南美容外科クリニック

新宿本院 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24階

東京銀座なおえビューティークリニック

東京都中央区銀座 5丁目5−1 ニュウ銀座千疋屋ビル9階

ガーデンクリニック

東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4階

このサイトでは「患者さんの悩みを解決する対応力」というポイントから、東京の膣引き締めクリニックを施術機器の取扱数が多い順にランキング化していますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京の膣引き締め
対応力ランキングを見る