あなたの悩みにぴったり対応する膣引き締めクリニック紹介サイト

menu
TOP » 膣の悩みを解消!目的別施術一覧 » 膣の奥を引き締めたい

膣の奥を引き締めたい

膣の奥がゆるんでしまうと空気が入りやすくなったり、入浴時にお湯が入ってしまうことも多いです。人によっては常にデリケートゾーンに違和感を覚えることも多いので改善したいですが、膣の奥のゆるみを改善するにはどんな治療方法や施術方法があるのでしょうか。今回は膣の奥のゆるみが起こる原因と、膣の奥を引き締める施術方法について紹介していきましょう。

膣の奥のゆるみが起こる原因

膣の奥がゆるんでしまうおもな原因は出産や加齢といわれています。出産時には胎児が産道を通るので膣が開いてしまいますし、骨盤を支える骨盤底筋にも負担がかかります。また、加齢により骨盤底筋が衰えて正常の開閉が困難になっている場合や、膣の組織の老化による膣内のコラーゲンの減少によって、膣の奥がゆるくなることもあります。コラーゲンが減少すると、膣内の粘膜が弱まり、密度が減ってゆるみが起きるのです。そのままにしておくと膣が固くなって委縮してしまうことも。

膣の奥のゆるみに有効な施術方法と機器

膣の奥の引き締めに最も有効なのはVタイトニング(インティマ)レーザーによる治療です。特殊なレーザーを膣内に照射することで組織変化が起き、組織内のコラーゲン繊維を造成します。コラーゲンの密度が増えることで膣の組織が若返り、ゆるみや乾燥などが改善されます。

一般的なレーザー治療とは違って膣の粘膜表面を削ったり、熱傷させることがなく、身体への負担が最小限に抑えられるというメリットがあります。また従来の施術に比べて精度も高くなっているので、施術しにくい膣の奥の引き締めに非常に効果的といえます。

おおよその料金相場とダウンタイム

名称 料金目安 ダウンタイム
インティマレーザー(Vタイトニング) 20万円ほど 3日ほど

施術を取り扱っているクリニック

みどり美容クリニック

東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

湘南美容外科クリニック新宿本院

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24階

ガーデンクリニック

東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4階

このサイトでは「患者さんの悩みを解決する対応力」というポイントから、東京の膣引き締めクリニックを施術機器の取扱数が多い順にランキング化していますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京の膣引き締め
対応力ランキングを見る