あなたの悩みにぴったり対応する膣引き締めクリニック紹介サイト

menu
TOP » 膣の悩みを解消!目的別施術一覧 » 膣の見た目を改善したい

膣の見た目を改善したい

膣の見た目が悪くなるのは一般的

膣の見た目に不満があり改善したいと希望している女性は多いです。デリケートな場所だからこそ「他の人と形が違う?」「大きくて下着からはみ出すのだけどおかしい?」など人に言えない不安を抱えてしまいます。膣の見た目や大きさなどは人によってバラバラなので見た目が違うのは当然のことです。しかし、加齢や生活習慣が原因で膣の見た目に変化が出ることも多いので、今回は膣の見た目が変化する原因や有効な治療方法について紹介していきましょう。

膣の見た目の変化が起こる原因

膣の黒ずみが気になったり、ヒダがたるんだように感じることがあります。その原因はメラニンの過剰分泌やメラニン色素の沈着など。また、加齢による皮膚のたるみです。メラニン色素が沈着してしまうと黒ずみが落ちなくなりますし、皮膚が伸びてしまうとヒダが垂れ下がり、女性器自体が大きくなったように感じます。

こういった見た目の変化は病気ではありませんが、メラニン色素の沈着や皮膚のたるみが自然に改善されることはなく、外見的に若返るためには施術によって黒ずみやヒダのたるみを対処することになります。

膣の見た目改善に有効な施術方法と機器

膣の見た目の改善にはDLVレーザーによる外陰部形成治療が有効です。レーザーによって余分なヒダを切除し理想の形に形成していきます。メスではなくレーザーを使用するので繊細なデザインが可能になり、腫れが少ないため術後の回復が早いというメリットがあります。

また、デリケートゾーンの黒ずみ除去にはVホワイトニング(インティマ)レーザーが有効です。美白剤とは違い確実な効果が得られる施術であり、デリケートゾーン専用のパルス幅で気になる黒ずみを除去することができます。

おおよその料金相場とダウンタイム

名称 料金目安 ダウンタイム
DLVレーザーによる外陰部形成(外見的若返り) 70万円ほど 7日ほど
Vホワイトニング(インティマ)レーザー 70万円ほど 7日ほど

施術を取り扱っているクリニック

みどり美容クリニック

東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3階

湘南美容外科クリニック

新宿本院 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24階

ガーデンクリニック

東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4階

このサイトでは「患者さんの悩みを解決する対応力」というポイントから、東京の膣引き締めクリニックを施術機器の取扱数が多い順にランキング化していますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京の膣引き締め
対応力ランキングを見る