施術数で比較・東京の膣引き締めクリニックランキング

あなたの悩みにぴったり対応する膣引き締めクリニック紹介サイト

menu
メイン画像 メイン画像
あなたの膣の悩みが解消できる
クリニックはどこ?

変な音がする、尿が漏れる、入浴中に水が溜まる…など、産後や加齢で深まる膣の悩み。近年では専用機器で膣を引き締め、手術なしで悩みを簡単に解決できますが、使う機器はさまざまな種類があり、効果的な治療も人によって違います。
にもかかわらず、実際にクリニックでどんな治療が用意されているのかはあまり知られていませんよね。このサイトでは扱っている膣施術機器の種類が多く、どんな悩みにも対応力の高いクリニック順にランキングしています。

なおえビューティー
クリニック

取り扱い施術機器2種類。切除や注射による施術もあり。
施術実績の多い女性の院長先生が直接対応するのでメスを使った手術も安心して受けられます。

みどり美容クリニック

取り扱い施術機器7種類!切除や注射による施術もあり。
膣の入り口・奥の引き締めから見た目の改善、感度の向上にいたるまで、女性が持つあらゆる膣の悩みに婦人科形成の第一人者である院長(女医)が直接対応。

湘南美容外科クリニック

取り扱い施術機器1種類。切除や注射による施術もあり。
全国に72院展開しており自宅や職場から通院可能。女性ドクター多数在籍で、男性には任せたくないという人でも大丈夫です。

対応力順!膣引き締めクリニックランキング

みどり美容クリニック

取り扱い施術機器数:7種

  • サーミVA(Thermi Va)
  • ヴィーナスハイフ(V-HIFU)
  • Vタイトニング(インティマ)レーザー
  • Vホワイトニング(インティマ)レーザー
  • ビビーブ
  • LVRレーザーによる膣縮小(機能的若返り)
  • DLVレーザーによる外陰部形成(外見的若返り)

みどり美容クリニックでは、女性が相談しづらい女性器の悩みに対して幅広く対応しています。中でも膣の引き締め施術には力を入れていて、7種類もの施術機器を取り揃え、女性が持つそれぞれの悩みに個別に対応できる態勢が整っています。施術は日本で最初の女性器形成の専門医であるみつゆきみどり先生が直接対応。効果の異なる機器を駆使して、患者さん一人ひとりに最も適切な施術をおこなっています。

また、完全個室診療なのはもちろん、利用者同士が鉢合わせないように診療時間をずらすなど、心遣いのある対応が魅力です。

みどり美容クリニック
の公式HPで施術について見る

電話で問い合わせる

なおえビューティークリニック

取り扱い施術機器数:2種

  • インティマレーザー
  • ビビーブ

なおえビューティークリニックは、産婦人科・形成外科などで経験を積んだ女医が院長をつとめている美容クリニックです。膣の引き締めなど女性特有の悩みにしっかりと女性目線で対応してくれますし、院長先生自身が対応してくれるので安心感があります。

多数の施術症例を経験し、数多くの膣の悩みを解決してきた実績があります。

なおえビューティークリニック
の公式HPで施術について見る

電話で問い合わせる

湘南美容外科クリニック

取り扱い施術機器数:1種

  • インティマレーザー

湘南美容外科クリニックには女性ドクターが多数在籍しているので、男性のドクターに見てもらうのは抵抗があるという患者さんでも安心して治療に専念することができます。尿漏れや黒ずみ治療など施術の種類が多く、大手ゆえの信頼感もありますが、扱っている機器の種類が少ないことと、一人ひとりの利用者への対応のきめ細やかさについては多少心配が残るかもしれません。

全国展開しているクリニックのため、自宅や勤務先から近い場所を選んで通えるのは利点です。

湘南美容外科クリニック
の公式HPで施術について見る

電話で問い合わせる

東京の膣引き締め院にある機器のリスト

サーミVA(Thermi Va)

サーミVAは、高周波によって女性のデリケートゾーンの複合的引き締めを図る治療方法です。サーミVAで高周波を送ることで膣壁や皮膚表面温度を40度~45度にコントロールし、コラーゲン生産をうながして膣内を引き締めていきます。膣内外のゆるみをメスを使わずに改善することができ、痛みや出血もなく施術後の身体の負担が少ないというメリットがあります。

コラーゲンの生産による膣の引き締めだけでなく、血流もうながされるので、膣内環境が改善されて臭いの改善にも繋がります。さらにサーミVAの治療は膣のゆるみだけでなく、小陰唇、大陰唇など広く外陰部のたるみにも効果をもたらします。そのため、1ヶ月に1回、計3回程度の施術を受けると特に実感が得られるとされ、継続的な治療が効果的です。

料金目安 8万円~50万円
口コミ 「施術時間は30分程度でダウンタイムもなかったので良かったです」
「ポカポカする感じはありましたが痛みはなく安心して治療を受けることができました」

ヴィーナスハイフ(V-HIFU)

ヴィーナスハイフは世界初の女性器専用超音波治療器具です。別名・高密度焦点式超音波治療法と呼ばれていて、超音波を用いた膣の引き締め治療に用いられます。超音波の先端であるトランスデューサーから超音波エネルギーが照射され、今まで手術でしか届かなかった1.5mm、3.0mm、4.5mmの筋層にまで届き、極小範囲の熱ダメージを作ります。小規模のダメージを与えることでコラーゲンの分解・再構築がおこり、その結果膣のゆるみが改善されます。

超音波を使うことで膣粘膜表面をまったく傷つけることなく、内部の膣筋層にだけ影響を与えることができます。もちろん膣内部の厚みは人それぞれ違うので、厚みに応じたカートリッジが数種類用意されています。転写範囲も広いので、患者一人ひとりに合わせた最適な部位の治療が可能となります。

料金目安 20万円~30万円
口コミ 「施術時間はたったの30分程度で、患部への痛みは全然なかったです!」
「初めての施術だったので不安でしたが全く傷みもなく、当日から入浴もOKでした」

Vタイトニング(インティマ)レーザー

Vタイトニング(インティマ)レーザーは日本初の女性器専用レーザー治療です。メスを使わない膣縮小術として日本で主流になっていたViveve(ビビーブ)を、さらに進化させた膣の引き締め治療がこのVタイトニング(インティマ)レーザーです。ビビーブよりもさらに精度が高く、より膣の奥から引き締めることが可能です。

出産前でも膣のゆるみが気になる方やより感度をアップさせたい方、産後の身体の変化に悩んでいる方、くしゃみによる尿漏れ、立ち上がったときの尿漏れが気になる方、性生活の満足度をアップさせたい方などにおすすめの施術です。膣内にレーザーを照射することで組織変化が組織内のコラーゲン繊維を増生します。コラーゲンの密度が増えることによって膣が引き締まり、さらに乾燥の治癒に役立ちます。ダウンタイムが3日と短く、閉経後の女性でも施術可能というメリットがあります。

料金目安 9万円~20万円
口コミ 「今まで普通に歩いているときでも膣内のゆるみが気になっていましたが、施術してからは改善を実感しています」
「膣内の引き締めはもちろん、
くしゃみをしたときの尿漏れなどもなくなりました」

Vホワイトニング(インティマ)レーザー

Vホワイトニング(インティマ)レーザーはデリケートゾーン専用の黒ずみ除去レーザーです。デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性は多いですが、実はこれはメラニンの過剰分泌や炎症後の色素沈着、デリケートゾーンの摩擦による角質肥厚などが原因です。今まで美白剤などの対策はありましたが、今ひとつ目に見える効果がありませんでした。そこで誕生したのがVホワイトニング(インティマ)レーザーです。従来の肌のシミ取り用のレーザーとはことなり、デリケートゾーン専用のパルス幅で気になる黒ずみを除去することができます。そのため、これまで手術でしか改善しなかった小陰唇の黒ずみも改善できるのです。黒ずみは気になるけど手術はしたくないという方や、内側のヒダまで黒ずみを改善したいという方、美白剤などの塗り薬では改善しなかったという方におすすめの施術です。

料金目安 10万円~20万円
口コミ 「気になっていた膣の内側やヒダの黒ずみが解消されて良かったです」
「施術時間はたったの15分で、気楽に受けることができました。痛みもありません」

ビビーブ

ビビーブは高周波を利用した膣の引き締め治療方法です。機械による高周波エネルギーを用いて膣内部を収縮し、膣の引き締め効果を得ることができます。また、膣内が収縮するだけでなく高周波によって膣壁の細胞が活性化するのでコラーゲンが増生し、膣内に若さやうるおいがよみがえります。高周波を利用した膣引き締め方法は外科的な手術ではないのでメスを用いたくない方や治療による痛みを軽減したいという方にはおすすめです。

特に膣壁の細胞活性は、外科手術でも得られない効果なので、膣壁のコラーゲンを増やしたい方やハリや弾力などを求めている方には最適な治療方法といえます。治療をする上で麻酔などの注射は必要ありませんし、1度の施術で済むので通院の必要が無いというメリットがあります。

料金目安 20万円前後
口コミ 「思っていたよりも痛みはなく、ゆるみがだいぶ改善されました」
「シャワーの際に膣にお湯が入って困っていましたが、締まりが良くなったのか改善しました」

LVRレーザーによる膣縮小(機能的若返り)

LVRレーザーは女性器の若返りレーザー治療です。膣内というのは筋肉に囲まれているので、加齢や出産などによって膣周りの筋肉が衰えてしまうと自然と膣の締まりもゆるくなり、尿漏れなどの問題も出てきます。そんな方におすすめなのがLVRレーザー治療で、この方法は膣内のゆるんだ余分な部分をレーザーで切除します。切除後に切った部分の筋肉を縫合して全体的に小さく引き締め、同時に膣の粘膜も縫合し膣壁や入り口を狭くします。

不要なたるみを切除して縫合することで大幅な膣の縮小が可能になるので確実な効果が欲しい方や、運動やエクササイズで効果が得られなかったという方におすすめの治療方法です。膣のたるみが気になるという方に治療にも向いていますし、入浴後膣に水が溜まるといった悩みや、くしゃみや立ち上がった際の尿漏れが気になるという悩みにも対処可能です。

料金目安 40万円~80万円
口コミ 「切除と聞いていたので不安でしたが、麻酔をしたのでほとんど痛みはありませんでした」
「レーザーで切除するので施術後1ヶ月は違和感がありましたが、その後はゆるみも改善し満足しています」

DLVレーザーによる外陰部形成(外見的若返り)

DLVレーザーは外陰部のたるみや黒ずみ、臭いの悩みなどを解決する外見的若返りレーザー治療です。女性器の形というのは人それぞれ違いがあります。生まれつきのものもあれば老化や妊娠により筋肉が衰えて形が変化したるんでしまうことも多いです。

DLVレーザー治療ではそういった外陰部を希望の形に形成することが可能です。陰核の周囲の包皮、ヒダや小陰唇の周囲の余分なたるみ、黒ずみなどをレーザーで切除し形をととのえます。たるみを解消することで女性器全体の形を縮小することができるので、細身のパンツをはいたときにヒダ等のはみ出しが気になる方やおりもの、恥垢が溜まりやすい方、黒ずみや厚みが気になる方、女性器の左右差が気になる方などにおすすめの治療方法です。

料金目安 40万円~80万円
口コミ 「施術当日はデリケートゾーンに違和感がありましたが、段々気にならなくなったので良かったです」
「施術時間が1時間で他の施術よりも長く不安でしたが、痛みもなく術後も順調です」

膣の悩みは皆それぞれ

膣に悩みを持つ女性は多いですが、その悩みの内容は人それぞれです。膣のゆるみや尿漏れなど一見同じ問題に思えますが、本人の体質や生活習慣によって起こる症状のパターンには違いがあります。そのため自己判断や本などの知識による勝手な治療方法では危険ですし改善が見られないことも多いです。クリニックに行き実際に専門家に診察してもらわなければ最適な治療方法を見付けるのは難しいでしょう。

また、診断の結果詳しい状態や原因が分かったとしても診断した先のクリニックで適切な治療機器が揃っているとは限りません。各クリニックによって対応してくれる先生や勧められる治療方法が違うので「信用できるクリニックが良い!」と思うのは当然ですが、担当の先生が勧める治療機器が本当に適切なのかは分かりません。

そのクリニックで扱っている治療機器がひとつの場合は、当然それを勧められますが、実際には治療機器や施術内容はたくさんあり、症状や体質によって向き不向きがあります。できるだけたくさんの選択肢の中から自分に合ったものを選べるように施術内容や用意されている機器の種類が多いクリニックを選ぶと良いでしょう。

女性スタッフが対応してくれる東京の婦人科形成

デリケートゾーンの悩みを抱える女性は「男性スタッフには対応してほしくない」という希望の方も多いはず。ただでさえ言いづらい話なのに、相手が異性ではさらに抵抗がありますよね。そんな方におすすめの、女性スタッフが丁寧に対応してくれる東京の婦人科形成を紹介していきましょう。

女性スタッフが対応!東京の婦人科形成はこちら>>

膣の悩みを解消!目的別施術一覧

膣の悩みといってもその種類は多様。膣のゆるみや黒ずみ、形などの悩み、臭いや大きさなど、人によって抱えている悩みはさまざまです。どの問題に対してどんな施術内容・治療機器があるのか、数ある膣の悩みに適切な治療方法を紹介していきましょう。

膣の悩みから選ぶ施術一覧はこちら>>

なぜ起きてしまう?膣のゆるみ

そもそも膣のゆるみというのはなぜ起きてしまうのでしょう。妊娠や加齢によって膣のゆるみや尿漏れなどが起きるのは、どんなメカニズムによるものなのでしょうか。気になるゆるみの原因について解説していきましょう。

膣のゆるみの原因についてはこちら>>